>
>
相談支援従事者初任者研修

 

 

平成29年度鳥取県相談支援従事者初任者研修

 

※事例の提出について

 

下記ご確認の上、提出してください。

 

 提出書類

 

 ①相談受付票

 ②一次アセスメント票 ※シートが2つあります

 ③サービス等利用計画案

 ④サービス等利用計画案(週間計画表)

 ⑤事例の概要

 ⑥実習のまとめ

 

 『提出期限 

 

 平成29年8月29日(火)16時(厳守)

 

 

 『宛先

  

  〒689-0201 鳥取県鳥取市伏野2259-43

  鳥取県厚生事業団 相談従事者初任者研修 担当者 宛

  

 <電子メール>  

  E-mail  t-kosei15@infosakyu.ne.jp

 

   <問い合わせ>

  TEL (0857)59ー6033

 

 

 

 

○募集要項(PDFファイル)

                      ※要項は必ずお読みください。 
 
 
1.目 的
地域の障がいのある方の意向に基づく地域生活を実現するために必要な保健、医療、福祉、就労、 教育などの各種サービスの総合的かつ適切な利用者支援等の援助技術を習得することとし、相談支援に従事する者の資質向上を図ることを目的に開催するものです。 
 
2.実施主体
鳥取県(実施機関:社会福祉法人鳥取県厚生事業団)
 
3.受講対象者
  以下に該当する者。
(1)相談支援専門員コース(5日間課程)
    鳥取県内の市町村の相談窓口担当及び相談支援事業所等の相談支援専門員として従事しよ             
   うとする者
・相談支援専門員の要件として、実務経験年数なども満たす必要があります。【別紙3】
 
・過去に相談支援従事者初任者研修の2日間コースを受講した方も、相談支援専門員として従事する時は、5日間課程を受講する必要があります。(受講免除はありません)
 
・過去に相談支援従事者初任者研修の5日間コースを受講し、5年以内に現任研修を修了せず、相談支援専門員の資格が失効している方が、相談支援専門員として従事する時は、再度5日間課程を受講する必要があります。
 
※  相談支援専門員の資格を維持するには、5年に1回以上現任研修(3日間)を修了する必要があります。就任予定が未定の方が、初任者研修だけを受けられても資格を喪失する可能性があります。なるべく就任の予定の近い方が受講されるようにお願い致します。  
  【別紙3参照】相談支援専門員の要件となる実務経験(PDFファイル)

 

 (2)サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者コース(2日間)

    鳥取県内の事業所でサービス管理責任者、児童発達支援管理責任者として従事しようとす            

   る者

  ・サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者の要件としては、実務経験年数などの条件を                                                                                                        

   満たす必要があります。【別紙4】【別紙5】をご確認ください。

  

  ・児童発達支援管理責任者の実務経験の要件が、平成29年4月1日より改正されています。

   【別紙5】をご確認ください。

  

  ・サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者については事業開始日から起算して1年間に                    

   限り、所定の実務経験を満たす者を、サービス管理責任者研修(児童発達支援管理責任者研  

   修)の受講・修了を条件に暫定配置することが出来ます。暫定配置された者については、期限

   内に本研修及び別に行うサービス管理責任者研修を受講・修了する必要があります。

  

  ・今年度開催するサービス管理責任者等研修は10~11月頃を予定しています。別途申し込

   みが必要です。(ただし、店員を超える応募があった場合は、当該研修を受講できないことが  

   ありますので、ご了承ください)

 

   
 
4.日程・会場
 

 

課 程

実 施 日

時   間

会 場

相談支援専門員コース

 (5日間課程)

 

8月 1日(火)

10:00~16:10

 

倉吉体育文化会館 大研修室

(倉吉市山根529-2)

8月 2日(水)

 9:30~17:20

8月 9日(水)

 9:30~17:30

倉吉未来中心 小ホール

(倉吉市駄経寺町212-5)

9月12日(火)

 9:30~17:30

倉吉未来中心 セミナールーム3

9月13日(水)

9:30~16:30

倉吉未来中心 小ホール

サービス管理責任者等コース

(2日間課程)

8月 1日(火)

10:00~16:10

 

倉吉体育文化会館 大研修室

(倉吉市山根529-2)

8月 2日(水)

 9:30~17:20

 

 
 5.募集定員
  ・相談支援専門員コース     (受講期間:5日間)   50名
  ・サービス管理責任者等コース  (受講期間:2日間)  120名
   ※他の都道府県からのご応募は、定員に余裕があった場合のみお受けします。
 
 
6.研修内容      【別紙2参照】カリキュラム(PDFファイル)
        ※相談支援専門員コースの方は、3日目以降に事例課題(受講者自身がケ                 
         アマネジメントの手法を用いて実施した事例の紹介)の提出を求めます。  
         詳細については3日目の実習ガイダンスでお知らせします。
 
7.受講料(資料代)当日受付にて徴収します。お釣りのないようにご準備下さい。 

相談支援専門員コース(5日間)

 3,000円

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者コース(2日間)

 1,500円

    
   ※受講者の都合により受講を取りやめた場合は、受講料は返還いたしませんのでご了                         ください。
 
8.申込方法・期限   【別紙1参照】受講申込について(PDFファイル)
 
 
            【様式1】 相談支援専門員コース(5日間課程)受講申込書
 
            
            【様式2】   サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者コース(2日間課程)受講申込 
                                   
              
                                   
              締切:平成29年 7月13日(木)正午(必着) 
 
 
9.受講の決定
  受講者につきましては、申込期限後、「参加票(受講決定通知)」を送りますので、当日ご持参ください。
 ※受講の可否を送付しますので、7月24日(月)までに届かない場合は、お問い合わせください。
 
 
10.修了証書 
  ・相談支援専門員コース修了者には、修了証書を交付します。
  ・サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者コース修了者には、受講証明書を交付      
   します。
   ※修了証書・受講証明書は、研修終了後概ね1ヶ月後に県が発行し、郵送します。
    (研修最終日には交付されません)
 
11.個人情報の取り扱い
  ・受講申し込みに係る個人情報については、本研修の実施に必要な連絡、名簿作成のた        
   めのみに使用します。
  
12.その他
  ・受付時間  8月1日(火) 9:30~
  ・受付の際は、「参加票(受講決定通知)」をご用意下さい。
  ・原則として、30分以上の遅刻・早退・中抜けは欠席とみなし、修了証は交付できま
   せん。      
  ・この研修は「相談支援専門員」「サービス管理責任者」「児童発達支援管理責任者」     
   になるための研修であり、各事業所の「管理者」や居宅介護事業所等の「サービス提
   供責任者」になるための研修ではありません。
  ・講義・演習中の私語、居眠り、携帯電話やタブレットの使用等受講態度が著しく不良  
   な場合は、修了証を交付出来ない場合があります。
  ・今年度のサービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修は10月~11月に開催  
   予定です。(別途申し込みが必要です。)
  ・会場は、空調の微調整が難しい為、体温調節の出来る服装でお越しください。
 
 
《研修内容・申込についてのお問合せ先》お問合せ時間:平日9:00~17:00
 
 

〒689-0201 鳥取市伏野2259番地43

社会福祉法人鳥取県厚生事業団(担当:藤田・山根・山本)

電話:(0857)-59-6033

FAX:(0857)-59-6055

E-mail:t-kosei22@infosakyu.ne.jp