>
>
サービス提供責任者研修

平成29年度 居宅介護事業所(障がいヘルパー事業所)サービス提供責任者研修

 

1 目的
障がい者福祉に求められている様々なサービスや社会資源を組み合わせて作成するケア計画の作成及び技能向上等のサービスの質の確保に必要な知識及び技能を有するサービス提供責任者の養成を図ることを目的としています。
 
2 実施主体:鳥取県 (実施機関:社会福祉法人鳥取県厚生事業団)
 
 開催日時及び会場
 
日 時
会 場
1日目
平成29年10月24日(火)9:30~15:40
(受付 9:00~)
駅パル倉吉 多目的ホール
(倉吉市上井195)
2日目
平成29年11月14日(火)9:30~16:30
(受付 9:00~)
3日目
平成29年11月17日(金)9:30~16:30
(受付9:00~)
 
4 受講対象者
・指定居宅介護事業所においてサービス提供責任者として配置されている者
・サービス提供責任者として従事する予定のある者
・ヘルパーとして勤務経験が半年以上ある者
※3日間すべての日程を受講できる者
 
5 定員 40名
 
6 カリキュラム(PDF)
 
7 申込方法・期限
郵送もしくはFAX 平成29年10月13日(金)当日必着

8 受講料 1,000円
(研修初日、現金でお支払いください。お釣りのないようにご準備ください。)

 

・受講生の都合により受講を取りやめた場合でも、受講料は返還いたしませんのでご了承ください。

 

 
 
9 受講について
  研修を中止した場合のみ連絡しますので、連絡がない場合は日程のとおりご参加ください
 
10 受講に当たってのお願い
(1)居宅介護計画の提出
     
  各事業所で使用している実際に書き込まれた「居宅介護計画書」を持参してください。

 
    ・「居宅介護計画作成」の講義で、自事業所の計画書を振り返る機会を設けます。
    ・特定される個人情報は仮名(Aさん・Bさん等)に換えて提出をお願いします。

(2)事例の提出
  
  日々の業務で関わっておられる障がいのある方の事例を持参してください。
  (介護保険を利用でない方かつ支援において困っている事例が望ましい)
 
  
  ・「事例検討」の講義で、持参頂いた事例を基にグループ討議を行います。
  ・一人一事例、別添様式に記入し持参してください。
 

 
 (1)、(2)提出日:研修初日10月24日(火)
 
 
 
  なお、時間の制約や事例の内容等により、すべての事例を取り上げるわけではありませんので、ご了承ください。
※事例概要についてパソコンで作成されたい方は、下記の事例概要様式(Wordファイル)をダウンロードしてください。
 
11 個人情報の取り扱いについて
  「受講申込書」に記載された個人情報は、本研修の運営管理目的に利用させて頂きます。
 
           【各様式のダウンロード】
 

 
募集要項(PDFファイル)   申込用紙(Wordファイル)       事例概要様式(Wordファイル)
 

 

 

 

申込先及び研修に関するお問い合わせ
〒689-0201
   鳥取県鳥取市伏野2259-43
社会福祉法人鳥取県厚生事業団 (担当:藤田・上田)
    TEL:0857-59-6033
    FAX:0857-59-6055
    E-mail:t-kosei15@infosakyu.ne.jp