>
>
施設基本理念・基本方針

施設基本理念・基本方針

 

 


障がい者支援施設 西部やまと園

 


 

施設基本理念

 

 「尊厳の保持」をサービス提供の基本とし、利用者が健康で生きがいを持ち、

安心して生活できるよう支援を行うとともに、地域生活への移行を積極的に推進します。


 また、地域住民などとの連携強化や情報公開等による透明性の確保を図り、

真に地域に信頼される施設となるように努めます。

 

 

 施設基本方針

 

1.当施設は、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、

  利用者がその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう支援サービスを提供します。

2.利用者の意志、人格を尊重し、常に利用者の立場に立って支援サービスを提供します。

3.できる限り居宅に近い環境の中で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、

  市町村関係機関、他の保健医療または福祉サービスを提供するものとの連携に努めます。

4.その他の関係法令等を遵守し、支援サービスを提供するものとします。