>
>
施設概要

施設概要

施設の目的

■特別養護老人ホーム(施設入所)

常時介護が必要で在宅生活が困難な方に対して介護保険制度に基づいたサービスを提供する入所利用施設です。

※原則として市町村から交付される「介護保険被保険者証」に記載された要介護状態区分が要介護3以上の認定を受けた方が入所できます。ただし、要介護1または2の方でも特例的に入所が認められる場合があります。

平成27年3月以前に入所したの要介護3以上の方が、要介護1または2に改善した場合は、経過措置として引き続き入所可能です。

※平成27年4月以降に入所したの要介護3以上の方が、要介護1または2に改善した場合については、やむを得ない事情により特別養護老人ホーム以外での生活が著しく困難であると認められる場合に限り、引き続き特例的に入所が認められます。

■短期入所生活介護(ショートステイ)

ご本人の心身の状況、ご家族の疾病、冠婚葬祭、出張等、またご家族の身体的及び精神的な負担の軽減等を図るために、一時的にご家庭での日常生活に支障がある方が利用できます。短期入所生活介護(ショートステイ)は、特別養護老人ホームと同じ建物(併設型)で実施しています。

 

施設キャッチフレーズ

『しあわせの笑顔をあなたに』~まごころの介護~ 

施設運営方針・目標

■福祉施設の存在意義を確立するための社会的責任を果たします。

■ご利用者の人格を尊重し、その尊厳を保ちつつ、ご利用者主体の介護と自立支援を行います。

■より高品質な住環境を実現し生活を快適にするために、あらゆる配慮と支援を行います。

■地域のみなさまの信頼を基盤に、さらに事業運営の透明性を高めていきます。

セールスポイント・施設の特色

■認知症や経管栄養など、重介護を必要とされる方を積極的に受け入れ、グループケア(ユニットケア的手法)により、寄り添いながらその人らしい生活を支援します。

■歴史ある平屋造りの建物と緑と花に囲まれた自然な環境で、うるおいのある生活を提供します。特に、苑周に植えられた30本の桜は見事な花を咲かせ、地域の風物詩となっています。

■各種の介護実習、介護体験やボランティアの受入及び講師派遣を積極的に行っています。

■他事業所と連携したサービスの提供により、認知症高齢者の重介護予防や症状の進行防止に役立てています。

 

施 設 名 巌城はごろも苑
施設種別 特別養護老人ホーム
実施事業

施設入所、短期入所生活介護事業(ショートステイ)

事業所番号 3070300440
定  員 施設入所150名、短期入所10名
開設年月日 昭和50年4月1日
建物構造 多床室、鉄筋コンクリート平屋建
所 在 地 〒682-0801 鳥取県倉吉市巌城920-1
T  E  L 0858-23-0311
F  A  X 0858-23-0356
E-mailアドレス iwaki20@apionet.or.jp
お問い合わせ

・ホームページ内「お問い合わせ」フォームまたは電話、Eメールでご連絡ください。

・施設見学は、随時受付しています。(事前連絡必要、受付9:00~17:00 ※日曜・祝日を除く。)

・入所希望の方には資料(入所申込書類)をお渡しいたしますので、ご希望の方は、見学の際に事務所窓口までお知らせください。

・入所申込書等は次のリンクからもダウンロードできます。

ダウンロード(入所申込書)

アクセス JR倉吉駅下車、西倉吉、関金、赤碕方面行きバス乗車、「総合事務所前」停留所下車、徒歩15分