>
電気供給(令和4年~6年)

一般競争入札【電気供給】

入札結果

入札件名 電気供給(10施設・令和4年から6年まで3年間)
入札方法  一般競争入札
入札日時  令和3年9月17日(金)14時30分入札・即時開札
予定価格 230,000,000円(税込・3年総額)
落札業者 中国電力株式会社
落札価格 193,870,872円(税込・3年総額)
入札者・入札金額 中国電力株式会社 193,870,872円

 

以下のとおり一般競争入札を行いますので、参加を希望される方は、入札公告等を確認して、参加してください。

※質疑及び回答を掲載しました。

※入札会場案内図を掲載しました。

 

1 調達内容

鳥取県厚生事業団の施設で使用する電気の供給

予定使用電力量(3年総計)11,435,622kWh

2 納入場所

鳥取市鹿野町今市1078 鹿野かちみ園・鹿野第二かちみ園他9施設

3 契約期間 令和4年1月1日~令和6年12月31日 3年間
4 入札実施方法

一般競争入札

・鳥取県競争入札参加資格者又はこれに準じる者

・小売電気事業者

5 参加申込期限

令和3年9月9日(木)午後5時まで

※メール・ファクシミリ可

6 入札日時・場所

令和3年9月17日(金)午後2時30分

鳥取市伏野2259-17 地域支援総合センター

7 調達公告等

①調達公告・入札説明書・仕様書

②【様式第1号】入札参加資格確認書(ワード)

③【様式第2号】質問書(ワード)

④【様式第3号】入札参加資格がないとされた理由の説明要求書(ワード)

⑤【様式第4号】委任状(ワード)

⑥【様式第5号】入札書(ワード)

⑦【様式第6号】内訳計算書(エクセル)

入札会場案内図

8 担当

【入札担当者】

 鳥取市伏野2259-43

 社会福祉法人鳥取県厚生事業団

 TEL 0857-59-6033

 FAX 0857-59-6055

 担当者:山本

 

質疑及び回答

 

質 疑

回答

①落札結果の公表は総額のみで、単価公表はなしという認識でよいか。

【令和3年9月3日】

①お見込みのとおりです。

入札者、入札及び落札金額(いずれも期間中の総額)、予定価格をホームページ上で公表します。単価は公表しません。

※入札説明書14(4)参照

【令和3年9月6日】

②落札した場合、契約締結に伴う協議は可能か。(契約書の内容や検針日の扱いなど)

【令和3年9月3日】

②協議は可能です。

【令和3年9月6日】

③一般送配電事業者が託送料金等を値上げした場合、合理的な範囲で契約単価見直し協議は可能か。

【令和3年9月3日】

③協議は可能です。

※仕様書8(1)参照

【令和3年9月6日】

④入札書を持参する際、封筒の封緘方法等について指定はあるか。

【令和3年9月3日】

④指定はありません。また、封緘しなくても差し支えありません。

なお、現時点では紙入札(入札者が一堂に会し、その場で入札・開札を行う)を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の流行状況等により郵便による入札を認める場合がありますので、その場合には、別途指示する方法により封緘をしてください。

【令和3年9月6日】

⑤入札金額の積算に伴う端数処理について、以下のとおりでよいか。

・基本料金および電力量料金の各単価には消費税を含むものとし、各月の基本料金及び電力量料金の各小計においては、小数点第2位まで保持し、円未満の端数処理は行わない。

・月別合計金額は、各月毎に基本料金と電力量料金の合計金額を端数処理(単位を1円とし、その端数は切り捨て)する。

【令和3年9月3日】

⑤お見込みのとおりです。

なお、基本料金及び電力量料金の各単価並びに各月の各小計を小数点第2位までとするかは任意とします。(小数点第3位以下とすることも差し支えありません。)

※入札説明書8(4)、仕様書9参照

【令和3年9月6日】

⑥入札書の持参者が入札者本人以外の場合、委任状(様式第4号)を提出する対応でよいか。その場合、委任者欄には、入札参加資格者名簿の受任者登録者名を記入し、受任者記載欄には、入札書を持参する者の氏名及び印鑑欄は持参者の氏名及び押印でよいか。また、受任者の住所は「自宅住所」とあるが、事業所の住所ではなく、持参者の自宅住所の記載が必要か。

【令和3年9月3日】

⑥入札書の持参者が入札者本人以外の場合は、委任状(様式第4号)を提出してください。

委任者欄は、事業者において、本入札に係る契約締結の権限を有する者としてください。(鳥取県競争入札参加資格者名簿の受任者登録者に限りません。)

なお、入札者(委任者)と契約者が異なることは(本社の社長が入札者となり支店長が契約者となる場合、もしくは、支店長が入札者となり本社の社長が契約者となる場合など)、事業者において双方が正当な契約権限を有していれば、差し支えありません。

受任者欄には、入札書を持参する者の氏名を記入し、印鑑欄は、入札書持参者が通常使用する印鑑(認印可)を押印してください。なお、当該印鑑は、入札時に持参してください。

受任者の住所は、入札書持参者の自宅住所を記入してください。(記載された住所は、本入札以外の目的で使用することはありません。)

【令和3年9月6日】