>
>
青い鳥マナー

 

障害者福祉センター厚和寮 基本方針


    
障害のある人もない人も普通に暮らし、相互に人格と個性を尊重し、支え合う共生

  社会の実現を目指し支援します。

青い鳥マナー

平成17年12月1日制定

 

青 い 鳥 マ ナ ー

 

障害者福祉センター厚和寮


職  員   倫  理   綱  領

 

私たち障害者福祉施設に携わる職員は、障害のある人もない人も地域で普通に暮らし、相互に人格と個性を尊重し支え合う共生社会の実現に向けて、以下の倫理綱領を守ります。

 

第1条

 私たち職員は、利用者一人ひとりの個性を認識し、利用者自らが選択、決定したことを尊重し、常に対等な立場で誠実に支援します。

 

第2条

 私たち職員は、利用者の障害の状態、行動、性格、性別、年齢その他いかなる理由によっても差別しません。

 

 

 

第3条

 私たち職員は、利用者のエンパワメントを高め、地域生活への移行を実現するための専門的サービスを提供します。

 

第4条

 私たち職員は、利用者が地域の中で住民として生活していくために、グループホームをはじめとする居住の場所、日中活動の場所などの諸サービスを、関係機関、地域住民等とともに開発し提供します。

 

第5条

 私たち職員は、利用者のプライバシーの保護、秘密保持、財産管理及び私的空間と時間の確保に配慮します。

 

第6条

 私たち職員は、利用者に必要な情報をわかりやすい方法で提供し、要望には適切に解決するようすみやかに対応します。

 

第7条

 私たち職員は、専門性を高めるために常に研鑽し、のぞましい社会人としての言動や身だしなみに配慮します。